検索

新メンバー参画のお知らせ!

QuemixではCOVID-19感染対策のため全社員テレワークを実施しております。そんな状況下でも研究開発活動は変わらず続いています。


さて、本日2020年5月1日付けで3人の新たなメンバーをお迎えすることができました。そのうち、あらたにQuemix 取締役として、研究開発を統括いただくことになりました松下雄一郎さんを紹介させていただきます。(それ以外の研究員2名については後日ご紹介します。)

松下とともにより量子コンピューティングの研究開発を加速していきます。今後のリリースにご期待ください。

松下 雄一郎 プロフィール 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了後、マックス・プランク研究所(ドイツ)、東京大学 大学院工学系研究科(工学部)助教、東京工業大学 科学技術創成研究院 特任講師を経て、現在、同大学 科学技術創成研究院 特任准教授。量子アルゴリズム、物性理論に関する知見を有し、執筆論文多数。また材料研究分野における豊富な人脈を有する。

松下からのコメント コンピュータの出現により、人々の生活は一変しました。コンピュータは、様々な社会的課題に対し解決するツールを人類に提供し、快適な社会の実現に大きく貢献しています。今、量子コンピュータという、これまでのコンピュータ(古典コンピュータ)とは全く異なるコンピュータが出現し、そして驚くべきことに、これまでの古典コンピュータを一部の問題では既に凌駕し始めています。現代社会には、古典コンピュータでは解決できなかった課題が依然、山積しています。Quemix社は、量子コンピュータの性能を最大限に引き出すことにより、これら課題の解決に取り組み、科学・社会の飛躍的な発展に貢献していきます。

567回の閲覧

​株式会社Quemix

103-0027 東京都中央区日本橋2-11-2 太陽生命日本橋ビル16階

©2019 Quemix Inc.