top of page

12月6日 MRS年次大会で招待講演を行いました

第32回日本MRS年次大会(於 産業貿易センター)のシンポジウム「データ駆動型材料・物質科学研究の潮流」で弊社代表の松下雄一郎が「材料計算プラットフォームQuloud-RSDFT:古典コンピュータでできること、量子コンピュータでしかできないこと」のタイトルで招待講演を行いました。当日は立ち見が出るほどの盛況で、量子コンピュータへの関心の高さを窺わせました。

Comentarios


NEWS

bottom of page