ABOUT

MEMBER

メンバー

松下 雄一郎

代表取締役CEO

東京大学にて博士(工学)を取得後、マックス=プランク研究所(ドイツ) 研究員、東京大学 助教、東京工業大学 特任講師を経て、現在 東京工業大学 物質情報卓越教育院 特任准教授。

岩田 潤一

製品開発

筑波大学にて博士(理学)を取得後、産業技術総合研究所 研究員、筑波大学 助教、東京大学 特任講師、計算科学技術系企業 センター長を経て、2021年よりQuemix入社。2011年、ゴードンベル-ピークパフォーマンス賞受賞。製品開発を担当。

小杉 太一

研究開発

東京大学にて博士(理学)を取得後、東京大学、産業技術総合研究所、理化学研究所、東京工業大学 研究員を経て、2020年よりQuemixに入社。研究開発を担当。

濱 祐介

研究開発

東京大学にて博士(理学)を取得後、理化学研究所、マサチューセッツ工科大学(MIT, 客員研究員)、国立情報学研究所 研究員を経て、2020年よりQuemixに入社。研究開発を担当。

西 紘史

研究開発

東京大学にて修士号を取得後、大手半導体メーカーを経て、2020年よりQuemix入社。研究開発を担当。

西谷 侑将

研究開発

東京大学にて修士号を取得後、東京工業大学 研究員を経て2021年よりQuemix入社。研究開発を担当。

Tran Ba Hung

研究開発

2021年9月 大阪大学にて博士を取得予定。研究開発を担当。国内物理オリンピックメダリスト(ベトナム)。

大楠 恵美

経営企画

東京理科大学を卒業後、総合商社にて勤務を経て、2021年よりQuemix入社。経営企画を担当。

FUTURE

代表挨拶

次世代コンピュータを活用して新しい未来を描くこと

今やコンピュータは人間生活にとってなくてはならないものになっています。コンピュータなしに日々の生活を営むことは不可能と言っても過言ではないでしょう。このように人間生活を一変させる力を持つ、コンピュータへの人々の関心は大変大きなものになっています。

2019年にGoogleが出した量子超越のニュースは世界中を駆け巡りました。今のスーパーコンピュータを以てしても数万年かかる計算が量子コンピュータでは数分で解かれてしまったという内容に世界は衝撃を受けました。このニュースは、今のコンピュータをはるかに凌駕した「次世代コンピュータ」の到来を意識させるものであり、世界中の人々に、「今とんでもないことが起こりつつある」と強く印象付ける出来事になりました。

量子コンピュータだけではありません。量子センサや量子通信においても技術の進展が著しく、従来法ではなし得なかった高度計測や深部測定、盗聴不可能なセキュアな通信に量子暗号など、今、「量子」技術が様々な社会インフラ技術に「とんでもない革新を起こしつつある」時代なのです。

確かにまだまだ、量子技術は黎明期真っ只中です。その中で、我々は現在、量子コンピュータの性能を最大限に引き出すアルゴリズム開発やソフトウェアの開発、量子デバイス研究開発を着実に進めております。量子技術を用いて、今までの技術では対応することの出来なかった様々な課題に、量子コンピュータを用いて未来を描いていきます。さらには、我々はこれまでの枠に囚われずに、「量子」技術で今までになかった新しいことにチャレンジし、これまでにない新しいサービスの提供してまいります。

JOIN US

次世代コンピュータを活用して新しい未来を描くメンバーと一緒に

Quemix で一緒に次世代コンピュータの新しい未来を描いてみませんか?

キャリア