top of page

OpenMX(オープンソースの第一原理計算ソフト)がQuloudに加わりました。




Quloud-RSDFTとしてお馴染みのQuemix社独自の計算エンジンがQuloudとして生まれ変わりました。

これにより、大規模並列向け第一原理計算ソフト「RSDFT」ばかりでなく、「OpenMX」というオープンソースの第一原理計算ソフトの利用が可能となります。



OpenMXでは、同サイズの系の計算をより小規模な計算リソースで実行可能で、さらに非常に多くの計算機能を有するソフトウェアとなっています。Quloudバージョン2.0では、OpenMXの機能のうち、構造最適化や電子バンド構造計算といった第一原理計算の最も基本的な計算機能と、Nudged Elastic Band法によるエネルギー障壁の計算、および第一原理分子動力学計算の機能が実装され、化学反応や拡散、熱力学特性等の評価に応用可能です。


新しく生まれ変わったQuloudは、今後、様々なオープンソースのソフトウェアや、磁性材料の第一原理シミュレータ「Quloud-Mag」といった弊社独自のソフトウェアなど、多種多様な材料シミュレーションとその計算結果を統一された環境で扱うことができる「材料計算プラットフォーム」となることを目指してまいります。


この件に関するお問い合わせは:https://www.quemix.com/contact

NEWS

bottom of page