top of page
Quemix image.jpg

SEMINAR

SEMINAR

Quloud - LAMMPS

SEMINAR

05

Quloud - LAMMPSセミナー

​【概要】

古典分子動力学計算ソフト「LAMMPS」を活用した材料シミュレーション

RIST(高度情報科学技術研究機構)様との共催で、Quloudセミナー(第5回)が下記の通り開催されます。
 今回のセミナーでは、2023年11月1日にリリースされたQuloud Version 3.0で導入された計算エンジンLAMMPSを用いた古典分子動力学計算に焦点を当てます。
 LAMMPSは世界中で広く利用されているオープンソースの古典分子動力学計算ソフトで、スーパーコンピュータ「富岳」にプリインストールされており、「富岳」以外のHPCIスパコンでも利用可能です。

 セミナーではRISTの吉澤香奈子氏を講師に迎え、スーパーコンピュータ「富岳」をご紹介いただきます。
 さらに、早稲田大学の渡邉孝信先生を特別講師に迎え、

「機械学習全盛の今こそ振り返る 原子間ポテンシャルの戦略」

のタイトルでお話しいただきます。
 最後に、Quemixが提供するクラウド型材料計算プラットフォーム「Quloud」を使用したLAMMPSを活用した古典分子動力学計算のデモンストレーションが行われます。

今回のセミナーは、専門家から直接知識を得る絶好の機会です。
 また、Quloudデモを通じて材料シミュレーションをより身近に感じていただく貴重な機会でもあります。
 ご質問・ご要望等も大歓迎ですので、ぜひご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
 

※進行時間は目安で、変更される可能性があります

Quloudのご紹介 / デモンストレーション(Quemix 岩田 潤一)

④14:30-15:10

機械学習全盛の今こそ振り返る 原子間ポテンシャルの戦略(早稲田大学 渡邉 孝信 教授)

③13:40-14:30

「富岳」・HPCIにおける材料シミュレーション(RIST 吉澤 香奈子 氏)

②13:10-13:40

開始のご挨拶(Quemix 松下 雄一郎)

①13:00-13:10

・共催:

株式会社 Quemix

・主催:

​【詳細】

講義およびデモンストレーション

・予定:

古典分子動力学計算など、材料シミュレーションにご興味をお持ちの方

・対象:

無料

・料金:

50名程度

​・定員:

ビデオ会議(お申込いただいた方にZoomURLをお送りします)

・場所:

2024年2月27日(火) 13:00〜15:10

・日時:

​​【講演者プロフィール】

​吉澤 香奈子 氏

高度情報科学技術研究機構(RIST) 主査

上智大学にて博士(理学)を取得後、上智大学理工学部特任助教や、東京大学物性研究所特任研究員などを経て、スーパーコンピュータ「京」・「富岳」の登録施設利用促進機関 / 文科省委託事業「HPCIの運営」代表機関である一般財団法人高度情報科学技術研究機構(RIST)に2015年より着任。専門は、物性理論。現在、「富岳」の利用支援業務を行なっている。

渡邉 孝信 教授

​早稲田大学 理工学術院 基幹理工学部 教授

早稲田大学にて博士(工学)を取得後、日本学術振興会特別研究員、早稲田大学 講師、准教授を経て、2012年より同大 教授。専門は半導体界面物性、電子デバイス工学、計算物理。羽ばたき飛翔ロボットの開発も手掛け、2018年度 異能(Inno)vation「破壊的な挑戦部門」採択。近著に「分子動力学法と原子間ポテンシャル」(森北出版)。

岩田 潤一 製品開発

岩田 潤一

Quemix 製品開発部 部長

筑波大学にて博士(理学)を取得後、産業技術総合研究所 研究員、筑波大学 助教、東京大学 特任講師、計算科学技術系企業 センター長を経て、2021年よりQuemix入社。2011年、ゴードンベル-ピークパフォーマンス賞受賞。クラウド型材料計算プラットフォーム、Quloudの開発者。

松下 雄一郎

Quemix 代表取締役CEO

東京大学にて博士(工学)を取得後、マックス=プランク研究所(ドイツ) 研究員、東京大学 助教、東京工業大学 特任講師を経て、現在 東京工業大学 物質情報卓越教育院 特任准教授。

​【受付を終了いたしました。】

bottom of page